忍者ブログ

自転車屋ブログ

今治市で営業中の日浅自転車のブログです。 営業時間9:00~19:00   毎週木曜日定休 店舗HP http://hiasacycle.jp/  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

勉強になります

「ブリヂストン ordina F5B 」との違いは何でしょう?
あと、ベルト式は坂道の上りはきついでしょうか?
情報お持ちでしたらお教えください。

Re:勉強になります

>>mijinko5さん いらっしゃいませ。

 EXクロスベルト(19年モデルからEXクロスプライムベルトに名前が変わりました)とオルディナのF5Bとの相違点ですが、まず本文中にもある通りオートライト・カゴ・泥除け・チェーン(ベルト)カバーが標準でフル装備な点が挙げられます。
 そのせいで野暮ったい印象になっている感は否めませんが、F5Bに上記の物を後付けするとかなり高額になってしまうため、5000円差でフル装備になっているEXクロスベルトはかなりお買い得感があると言えます。
 あと、F5Bは前がVブレーキになっている点が気になります。趣味で自転車に乗られるという方は良く効くのでVブレーキを好まれる傾向がありますが、一般車を販売・修理している者の観点で申しますとVブレーキは繊細過ぎて普段使いの実用車には不向きと考えております。
 それからカーボンベルトと通常ベルトの差異があります。ダイレクト感そのものはカーボンベルトの方が優れるかとは思いますが、あのベルトは極めて張りを強くせねばならず内装変速の駆動体への影響が心配です。
 以上を踏まえて、よりスポーティな雰囲気を求められるのであればF5B。日常の脚として使われるのであればEXクロスベルトという感じでよろしいかと思います。
 
 そして坂道でお使いとのことですが、高低差30m前後の3~4%程度の勾配が5㎞ほどの通勤路に点在しているという程度なら何程も問題はないと思います(ベルト車でそのぐらいの通学をしている学生は大勢居ります)。
 もし100㎞以上走って獲得標高1000m超というようなコースをお考えでしたら、もっと軽量なスポーツ車をお勧めします。ベルト車はチェーン駆動車と違いギア比の変更がほぼ出来ないこともあり、もっと平坦な区間での通勤時のメンテナンスフリー性を狙った製品であると思われます。

  • No Name Ninja
  • 2019/02/11(Mon.)

たまにはオススメ自転車でも

いつもいつもあれが壊れた、これは壊れるのでイケナイ、みたいな事しか書いてないのでたまにはオススメの自転車をご紹介。



ミヤタ EXクロスベルト です。

 この春から新社会人。会社まで家から5㎞くらいあるんだけど、ちょっと運動のために自転車でも乗ってみよう。でもカバンもあるし背広汚れると嫌だし暗い夜道も走るし駐輪場ではカギしとかなきゃいけないし…

みたいな感じの方にまさに最適の一台です。

乗車姿勢的には間違いなくクロスバイク。
いわゆる軽快車型の姿勢ではなくある程度前傾姿勢になりますので、高校のころまで乗っていたロココ等より軽快に走ることでしょう。

そして何より・・・
 カゴが付いてる!
 フル泥除け(なんとアルミ製)が付いてる!
 鍵も付いてる!
 スタンドも付いてる!
 オートライトも付いてる!
 ベルト駆動で油の一滴も差さなくても大丈夫!

この内容で 当店税込み価格¥58000!

カラーは写真の青と黒があります。
同じミヤタでSJクロスっていう1万円以上安いよく似た形のクロスバイクがありますが、こっちは全くオススメしません。
あくまでうちのオススメは、

EXクロスベルト!

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

勉強になります

「ブリヂストン ordina F5B 」との違いは何でしょう?
あと、ベルト式は坂道の上りはきついでしょうか?
情報お持ちでしたらお教えください。

Re:勉強になります

>>mijinko5さん いらっしゃいませ。

 EXクロスベルト(19年モデルからEXクロスプライムベルトに名前が変わりました)とオルディナのF5Bとの相違点ですが、まず本文中にもある通りオートライト・カゴ・泥除け・チェーン(ベルト)カバーが標準でフル装備な点が挙げられます。
 そのせいで野暮ったい印象になっている感は否めませんが、F5Bに上記の物を後付けするとかなり高額になってしまうため、5000円差でフル装備になっているEXクロスベルトはかなりお買い得感があると言えます。
 あと、F5Bは前がVブレーキになっている点が気になります。趣味で自転車に乗られるという方は良く効くのでVブレーキを好まれる傾向がありますが、一般車を販売・修理している者の観点で申しますとVブレーキは繊細過ぎて普段使いの実用車には不向きと考えております。
 それからカーボンベルトと通常ベルトの差異があります。ダイレクト感そのものはカーボンベルトの方が優れるかとは思いますが、あのベルトは極めて張りを強くせねばならず内装変速の駆動体への影響が心配です。
 以上を踏まえて、よりスポーティな雰囲気を求められるのであればF5B。日常の脚として使われるのであればEXクロスベルトという感じでよろしいかと思います。
 
 そして坂道でお使いとのことですが、高低差30m前後の3~4%程度の勾配が5㎞ほどの通勤路に点在しているという程度なら何程も問題はないと思います(ベルト車でそのぐらいの通学をしている学生は大勢居ります)。
 もし100㎞以上走って獲得標高1000m超というようなコースをお考えでしたら、もっと軽量なスポーツ車をお勧めします。ベルト車はチェーン駆動車と違いギア比の変更がほぼ出来ないこともあり、もっと平坦な区間での通勤時のメンテナンスフリー性を狙った製品であると思われます。

  • No Name Ninja
  • 2019/02/11(Mon.)

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R